コロナの影で過ごす日々。

 

前項で「桜が咲く頃には」なんて書いてた自分がいかに能天気だったかを思い知らされる毎日が続いています。「緊急事態宣言」が発表されて以降、私の周りの空気も見る見る変わって行きました。

桜の木

既に葉桜になりつつある状態。クルマを降りずに車窓から撮った写真。

 

日本の政府の対応が遅いとか、「アベ○マスク」の様にお粗末だとかの批判も沢山。決して現政権を支持してはいませんが、「感染力は強いがインフルより軽い」程度に考えていた日本全体の感染症に対する意識を思えば、誰がやっても似たような結果ではないかと個人的には思っています。春節の大型連休を前に、ウイルスから逃げる様に日本へと”避難”してきた中国人観光客に対して、僕も周りも、ほんの少ししか警戒感は持てなかったのではないでしょうか。すでにその頃に中国との国境線を封鎖していた隣国、モンゴルは未だに感染による死者数はゼロです。(2020年4月26日現在)日本にそれが出来た政治家が居るとは思えません。

 とにかく今は、それぞれが今できる予防を心がけましょう。



 私個人の状況で言うと、企業への配送がどんどん少なくなって行くのとは裏腹に、それを上回る量の宅配が来る様になって、物量は前年同時期とほぼ似た状態です。例年お中元、お歳暮等の繁忙期シーズンは、少しでも同業者の負担にならぬ様にとネットで買い物をするのを控えている私ですが、3月に学校の休校が始まって以来この状態が続いており、ひたすら「仕事があるだけでも有り難いと思え」と自身に言い聞かせています。
  とはいえ、去年から購入を始めたイギリス製の電子タバコが、通常の3倍の日数を要してやっと届いた際にはちょっと焦りました(笑)航空便が動いていない現在、海外通販は全く動いていない国もあります。皆様くれぐれもご注意を。

自分でも驚いたのが、この僅か1ヶ月足らずの間にガソリンの価格が20円も下がっている事。通常ならそれだけで大きなニュースになる筈なのですが、最早私も含めて誰も気に留めない、留めてなど居られない状態です。経済性どころか、走る事すらためらわれる昨今ですから。

 暖冬で終始した今年の冬が終わって迎えた4月、六ヶ月点検の為に入庫しました。
 今回のルーティンはプラグとデフのオイル。特にプラグは冬の間アイドリングの乱れをずっと気にしており、さぞや相当汚れている?と思っていた次第。前述した通り自分で交換するには今のワタシには難易度が高いと思っていた為、点検の際に交換するのを今かと心待ちにしておりました(笑)。

交換したプラブ。一見まだまだ使えたかな?という状況。ただこうして現物が無いと、品番を確認してメーカーHPで耐用年数等を確認できないので。

 何時もは交換部品はそのまま廃棄してもらうのですが、付いていたプラグの状態をこの目で確かめたかったので今回だけ引き取る事に。写真がそのプラグですが、やっぱりガス車というべきか、スス等で汚れた形跡は全く見当たらず、電極の摩耗も殆どなし。しいていうなら電極の付け根辺りに「焼け過ぎ」たような後が残る程度で、これなら燃焼室の中もまだキレイなんじゃないかな?と思った次第です。今年に入ってから毎月毎に1本入れていた洗浄剤「ワコーズ フューエルワン」ですが、これならもっと長いスパン、3ヶ月に一度のオイル交換の前程度で良さそうです。

 GWは例年、2日程度の帰省をして両親を小旅行へと連れて行っていたのですが、4月の早い段階で「今年は行けないよ」と電話を入れました。そして親戚にも「その代わり今度のお正月は盛大にやろうね!」と。

 明日が、ぜひもっと良い一日になります様に。



CNエボリューション

個人事業主として軽貨物事業を営んでいます。天然ガス自動車を業務に使用していく事の、良かった事、悪かった事、面白かった事、色々ご紹介して行きたいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)