はじめに

はじめまして。
天然ガス自動車を使用した軽貨物事業をはじめて、もうすぐ10年を迎える50代の独身男性です。
環境性能、経済性に優れた「天然ガス自動車」実際はどうなの?とは思っても、どこを見ても前述したメリットばかりを紹介する記事で占められていて、一般の乗用車の様に乗ってみた感想や燃費、維持費など、私や皆さんが本当に気になる所はなかなか探せない様な気がします。それはその殆どが「事業車」であり、運転する「使用者」はそのクルマを自分で購入する事も、また燃料代を払う事も無い事を意味します。
そう遠くない将来、車はその全てが電気や水素に変わるかも知れません。けれども「今」まだ選択肢として残されるべき天然ガス自動車が、なぜに未だに珍しい存在なのでしょうか。

このサイトでは、天然ガス自動車で運送業を営む筆者が、その日々を通じて、天然ガス自動車を通じて良かった事、悪かった事、乗っているからこそ見える周りの状況などを思うままに綴っていきたいと思います。
実はオール電化の賃貸マンションに住む私が、ことシゴト車に関してはガスに惚れ込み、2代目も「バイ・フューエル車」を導入して現在に至るまでを、ご覧くださいませ。


新旧2台の天然ガス自動車