日本は世界で一番天然ガス自動車が高い国?(2)

CNエボリューション

個人事業主として軽貨物事業を営んでいます。天然ガス自動車を業務に使用していく事の、良かった事、悪かった事、面白かった事、色々ご紹介して行きたいと思います。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 柴藤徳洋 より:

    巴商会がコンポジットタンクを販売する動きがあり あとは 価格で折り合えるかどうかです。そうすれば20年有効のタンクへ載せ替えができるようになれば 程度のいい車走行距離が低い15年経過車も利用できるのではないかと思います。

    • 柴藤様、貴重な情報ありがとうございます。
      20年有効というのは初耳ですね。私でも調べてみます。
      程度の良い走行距離との事ですが、過去にも書きました通りガス車は特にヘッド周りが熱の影響を受けますので、バルブクリアランス異常→圧縮漏れ、といった類の不調が距離に伴って増えてくると思います。ただこれはクリアランス調整やガスケット交換等で対応でき、エンジンを交換する事に比べればずっと安いコストで済むと思います。オール電化の前に何かやれるんじゃない?という想いは変わりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)