【新型】新型ハイゼットカーゴの感想

今更‥でもないですが、昨年暮れに愛車の「ハイゼットカーゴ」がモデルチェンジし、街中でも見かける用になりました。





 正直な感想、ライバル車にかなり似てしまった印象もありますが、中身を知れば知る程、「よくもまぁここまで宅配専用車両に仕立ててくれたものだ」と(良い意味で、です(笑))。

ハイゼットは我々の間でも、人気を二分するスズキのエブリィと比較しても、やや人気が上回っています。意外なのが、エブリィは荷台が「本当にフラットにはならない」事(若干後ろ向きに傾斜ができるのでコンパネを敷けない)。リアシートを倒した際にも金具の出っ張りが邪魔になるなどがあって、たまに自分のクルマの点検などで借りた際も、「幾らAGSで燃費が良くてもなぁ…」と感じていました。

新型ハイゼットカーゴの中で、特に印象に残った改善点を挙げます。

1.「クルーズ」だけでなく、アトレーも含めて全車350kg積みになった
 「ハイゼット•キャディー」が僅か150kg積みだった事に比べると、それだけでも大きな進歩。いくら日常は余り積まないからとはいえ、いざという時に積める、つめないの差は大きいです。
私も今のクルマにする際、私用を兼ねるので本当はクルーズにしたかったのですが、最大積載量で諦め、そのすぐ下のグレードにしました。

2.リアのシートベルトのアンカーが邪魔にならなくなった
 これはエブリィが羨ましかった‥

ダイハツのサイトから。シートベルトが完全にシャシーに隠れてる。いかにも邪魔にならなさそう(笑)

片や私のクルマ。荷物を積み込んだ際にその脇に半ば無理やり台車を押し込むので、「どつかれる」形でカバーが常に歪んでしまいます。2シータにしてるので不要ではありますが、かといって外すとポッカリと大きな穴が。




3. リアウインドウが「はめ殺し」に。
 4人乗る人には不便かもしれませんが、そうでない立場にはハッキリ言って不要。

荷物に押されてばかりいるので、ハンドルが時々外れてこんな状態に。ただこれを放っておくと、時には荷物に穴を開けてしまい、問題になる事も。

 等など

逆に、満足できない点をしいて上げるなら、ATがCVTしか無い事。エブリィの様に遅れて4速ATが出てくれるのを期待します。

あと、これは僅かなものかも、ですが、エブリィに比べて屋根がほんの少し丸い

よーく見ると、ライバル車にくらべて若干屋根が丸くなってるのがわかります。高速道路で横風に負けない事を期待します(笑)

 実際に買うとしたら、多分他にも付けたいオプションをあれこれ付けまくるでしょう(笑)

で‥私だったらこのクルマをバイフューエル仕様にするかな?
 ぶっちゃけ、多分しないでしょう(笑)
 今のクルマを、もう7〜8年は乗りたい事(実際、長寿命だからガス車にしたという理由もあり)、あおれ以降の運送稼業人生を送る中で、もう改造費用をペイ出来る程距離を走る事はないだろう(補助金制度を使えたとしても)からです。

  残念ながら、天然ガス車を取り巻く環境は、今のクルマを選んだ頃から全く変わってはいません。


CNエボリューション

個人事業主として軽貨物事業を営んでいます。天然ガス自動車を業務に使用していく事の、良かった事、悪かった事、面白かった事、色々ご紹介して行きたいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)